週に1回のプチ断食でダイエット

昨今、プチ断食というものがダイエット法のひとつとして、雑誌やネット上で話題になっています。
そのほとんどが、週末の2日間を使うもので、金曜日の夜から断食を始め、日曜日の夜に終了し、月曜日に備えて食事を摂るというものです。
私は、この方法を参考にし、最初は、情報通りに金曜日の夜から日曜日の夜にかけて、断食をしていましたが、特に2日間にこだわる必要もなく、1日の断食でも効果はあるのではないかと、試してみたところ、十分な効果が得られました。
方法は、週に1日、3食を抜き、水分のみを摂取し、次の日の朝に、胃に優しいお粥を食べます。
これでしたら、仕事や学校に行く平日でもできますし、1日だけですから、気分も楽です。
週末2日断食では、精神的にもきつい面があり、2日目に突入した頃には、気分が滅入って来ました。その代わり、断食を終わったときの開放感は格別ですが。
週1日断食では、気分が滅入るようなことはありません。もしかしたら、夜に中々寝付けないということがあるかも知れませんが、そこは多少夜更かしになっても、眠れなくなくなるということはまず、無いと思います。
その効果ですが、私の場合、びっくりする程のダイエット効果がありました。
4ヶ月間、毎週、1日断食を行った結果、腹囲が92cmから、84cmへ。メタボ解消です。体重が、67kgから62kgに減少しました。
その後、現在も続けていますが、この辺りから、体重の減少率が少なくなって来ました。
おそらく、落ちやすい脂肪がとれ、あとは本当の意味での体重減少のダイエットに切り替わったのだと思います。
週末のプチ断食より、気軽にできる週1日断食によるダイエットで、気楽にダイエットをしましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です