脂質を減らすには断食がいい。

会社で毎年2回、健康診断を受けているんですが、この診断で、ちょっぴり気になるものがある。それは脂質という言葉。これがどうにも気になってしょうがない。まだ肥満と言われた方が良い。だって、肥満なら自分で分かるじゃないですか。

肥満のように自分でも見てすぐに分かる事なら、それほそ気にしない。でも、脂質って、見えないですからね。だから怖い。何でもそうですね。

人間は、見えないものほどおっかなくて、常に怯えてる。

聞くところによりますと、この体内に蓄積された過剰な脂質を減らすには、古くから行われている断食がいいそうです。

断食の主な効能として考えられているのは、たとえば内臓の休息というものだそうです。それから過剰栄養分の排出や毒物・老廃物の排出など。
断食なんて古くさくて、とてもできないや、なんて言わないで、ちょっと興味を持つのも健康のためと言えそうです。

なんせ、遠い昔から伝えられているものですから、バカにできないですよ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です