プチ断食で体元気。

暇だから嫁さんの女性誌のページをめくってみると、プチ断食という言葉に出会いました。プチというくらいだから、ちょこっとだけ断食をするという意味なのでしょうね。たとえば、1食だけ抜いて、水だけを飲むとか。
このプチ断食には、様々な効果が期待できるそうです。人の体というものは、食べない方が体の余分なものや老廃物を燃やすために体温が上がるようになっているそうです。ですから、脂肪燃焼の効果があるということ。
それから断食をすると、体内に余分なものが入らなくなるから、血液の流れがよくなって、排泄が良くなるそうですよ。便秘なんかにはもってこいですね。そういえば、僕は昔から便秘症でして。
プチ断食の最大の効果は、臓器を休ませることができるということだと思う。人は物を食べれば、知らず知らずのうちに肝臓や腎臓など様々な臓器に負担をかけることになる。ですからこれを休ませてあげるには、物を食べないということが必要なのですね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です